松阪牛・神戸ビーフ・近江牛・前沢牛・佐賀牛・但馬牛・・・など違いは何なのでしょうか?

但馬牛から神戸牛・近江牛・松坂牛へと流れ三大ブランド牛になりました。

steak

前沢牛、佐賀牛、飛騨牛などは、もともとその地で2歳まで育てた牛を三大ブランド産地へ出荷して、三大産地は1年飼育した後、三大ブランド牛として出荷しています。(三大ブランド産地のみの飼育では出荷量に足りないからです)

そこで、もともと同じ牛なのに三大ブランドの名前がついただけで、3~5倍の値がつくのに対抗して、地ブランド化をしたのです。始まりは近江牛になっていた飛騨牛、松坂牛になっていた前沢牛です。
その後、各地でも真似して地ブランド化しています。

⇨最高級松阪牛ステーキのお取り寄せ

 

ページの先頭へ